ポイント施設からひと足のばして ふくしまをもっと楽しもう!

ウルトラマンARスタンプラリー
ポイント施設

28

会津

会津若松市

七日町駅 なぬかまちえき

  • 会津若松市七日町5
  • 0242-39-1251(会津若松市役所)
  • 画像ダウンロード可能時間

    9:00〜18:00
  • 無休

JR只見線の駅舎として利用されているだけでなく、まちなかを周遊するバス「ハイカラさん」「あかべえ」の停留所として七日町通りの拠点となっています。駅舎内には会津全地域からこだわりの一品をそろえたアンテナショップ兼カフェがあり、磐梯山の伏流水で入れた水出しコーヒーも味わえ多くの観光客が訪れます。レトロでかわいい外観は、おもわず記念に一枚撮りたくなる“映え”スポットしても人気です。

周辺の観光&グルメ

観光

会津壱番館

野口英世が左手の手術をし、その後住み込みで働きながら医学の道を志した「会陽医院」。その建物が45年ほど前に生まれ変わり、「会津壹番館」になりました。オーナーこだわりのアンティークなインテリアがレトロ感を醸し出します。

七日町通り

大正ロマン漂う観光客に人気の通りです。昭和30年代頃まで会津一の繁華街でしたが、現在は洋館づくりの建物が連なり、蔵や木造商家の建物が並びます。会津塗や絵ろうそくの店、菓子店、カフェなど街ぶらにぴったり。

【七日町観光案内所】

  • 会津若松市七日町5-7
  • 0242-23-9611

グルメ

みそ田楽

にしんの山椒漬、こづゆに並ぶ、会津の郷土料理「みそ田楽」。 ご飯を半つぶした「しんごろう餅」や身欠きにしん、里芋の具材に秘伝の味噌だれをぬり、 一本ずつ焼きあげます。アツアツをご賞味あれ。

【満田屋】

生どら焼き

一枚一枚、丁寧に焼き上げたふわふわの生地に、程よい甘さのつぶ餡と生クリームを挟んだ名物の「生どら焼き」は、和と洋のテイストが一緒になったモダンな銘菓。ほかにも抹茶やキャラメル、チーズ、チョコなども好評です。

【菓子司 熊野屋】